ニキビは顔だけではなかった

美肌を目指す20代後半の看護師の女子です。30代を目前に控えて肌の様子が気になる年齢になってきました。20代前半までは、暴飲暴食や不眠を繰り返していても、小さなニキビができるくらいで大きな肌トラブルを経験したことがありません。私の肌は強いから肌荒れや悩むほどのニキビ、跡が残るシミや黒ずみには無縁だったと思っていました。

しかし、25歳を越えてから肌の調子に変化が訪れました。 今まで普通の薬局で販売されている洗顔料や化粧水だけで潤っていた私の肌がなんとカサカサ乾燥肌に変化してきたのです。顔だけでなく背中や腕までも乾燥してきて、それから肌荒れやニキビに悩むようになりました。また、シミやニキビ跡もつきやすい体質になってしまい肌トラブルに悩まされるようになってきたのです。これが年齢の力かと驚いたことを今でも鮮明に覚えています。年齢を重ねるごとに肌の調子が悪くなり、化粧水や乳液などや、ボディークリームなどのスキンケアを頻繁に使用するようになったのです。

嫌だな、手間がかかるな、若い頃とはもう違うんだなと思っていた矢先にある肌トラブルにみまわれました。いつもは顔だけにニキビができたいたのがなんと背中にたくさんのニキビができていたのです。あまり背中を鏡で見ないですが、それをたまたま見つけた時はかなりショックでした。色々と調べてみたところ、ニキビは顔だけでなく背中や胸、お尻、腕などありとあらゆる体の部分にできるみたいです。特に背中は乾燥もしやすく毛穴も詰まりやすいのでニキビができる格好の場所のようです。

それから色々と背中ニキビに関して調べて、肌に栄養のあるビタミン類を多くとったり、早寝早起きを心がけました。もちろん、スキンケアにも十分に気を配り、薬局などで販売されているニキビの薬ではなくて、背中ニキビ専用のスキンケアを購入したのです。意外と知られていないようですが背中にできたニキビには背中ニキビ専用のジュルが販売されているのです。そんな私が使っているのが背中ニキビの治し方が書かれていたスキンケアです。

その背中ニキビ専用のスキンケアのおかげで、今では悩むこともなくなりましたが、さらにキレイな肌になりたいという欲求まで出てきました。こうなったら背中の肌だけをキレイにするのではなく、顔や胸、お尻、腕、足、お腹、ありとあらゆる肌をキレイにして美肌女子になろうと決意したのです。

やはりこれから30代を迎えるにあたって肌のお手入れは早めに対処しておいた方がいいのではないかと思っています。ニキビはもとより、シワやシミ対策も早いほうが良いとされております。ですので、これからは肌の様子を見ながら高品質なスキンケアを選んでどんどんキレイになっていきたいなと考えているのです。今まで肌トラブルやスキンケアに無頓着だった私ですが、美肌美白を目指して頑張っていきます。肌に関して色んな研究をして、色んなスキンケアを使って実践していきますので、興味があるからはぜひ当ブログを見ていて下さいね。みんなで綺麗な肌を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>